大野建設のモデルハウス行田市周辺で自然素材の注文住宅リフォーム ~緑と陽だまりのある暮らし:きづくり~
ブログトップ | ログイン

大野建設「きづくり」の大工さん

大野建設の注文住宅「きづくり」の
5つの「き」のコンセプト
木・空氣・氣候風土・氣持ち・きづな の中の一つの「氣持ち」とは、
自社大工・専属大工の技と心意氣・・・
すなわち「氣持ち」を込めてつくる、
手仕事の豊かさを感じる家づくりということです。

大野建設は大工として創業し以来110年間、
その技術や心意気を向上していくために、
定期的に若手大工を社員大工として採用・育成し、
5年〜8年を目安に
現場の大工リーダーである「棟梁」を目指します。
お客様や地域にとっての「家守り」として
大野建設はそのために若手大工の育成に
力を注いできました。

優秀施工者国土交通大臣顕彰を受賞した
大工歴50年の社員大工の馬場棟梁 をはじめ、
大野建設では経験豊富な棟梁 が多く在籍し
今でも日々お客様の家づくりに力を注いでいます。
そのベテラン大工の馬場棟梁が、
若手大工に技術と心意気を伝授するのが
通称「馬場塾」。
a0353277_08380194.jpg
馬場棟梁(右)と内田大工(左)

若手大工は日々の現場でのOJTの合間に
週1回3年間みっちり大工の基礎を学んでいきます。
高校卒業後大工見習いとして入社した
今年3年目になる内田大工 は、
2年目には「JBN技能競技全国大会」新人部門で
準優勝をいただくことができました。

その馬場塾では大工としての基本技術として
「墨付け」もできるように学んでいきます。
「墨付け」とは、軸組みになる柱・梁等の材木に
寸法通りのしるしを付けていく作業です。
このしるしが間違っているとちゃんとした家が
建たなくなるという非常に肝心なことです。
a0353277_10595300.jpg
ここ最近では「墨付け」に代わり、
「プレカット」という機械化が進んでおり
主流となっております。
時代の流れで効率化として機械化していくことは
必要な取組みとされており、
当社でもプレカットを導入しております。

が、しかし、

木を扱い、
住まい手の安全安心をお預かりする大工として
知識や技術を若いうちにしっかりと
木を扱う者の根底となる部分を
学び身に着けておくことは、
機械化された昨今だからこそ必要と考え、
当社ではこうして先輩大工から若手大工へと
継承していく場を用意し、
若手大工の育成に力を入れております。
a0353277_08395912.jpg
↑写真は、当社作業場内の一角を
技術研修スペースとして設け、
そこで実際に「和室」を再現させる研修課題に
取り組んでいるところです。
a0353277_08390416.jpg
馬場棟梁の指導を仰ぎながら、若手内田大工が、
自ら図面を書き、使う材木を決め、
その材料に墨付けをし、
手加工して自ら建てました。
これから内部の造作仕事に取り掛かっていきます。
和室の造作は、大工の技術と心意氣がしっかりと
仕上がりに出てきますので、
絶好の学びになるそうです。(馬場棟梁談)

a0353277_13310445.jpg
「ぼくのうち大工さんがつくるんだ。」という
大野建設の野立て看板の
この「当たり前」のようなキャッチフレーズには、
こういった普段から「技と心意氣」を、
しっかりと磨いている大工によってつくる家という
大野建設らしい意味が込められたものであります。


行田市・熊谷市周辺の自然素材の注文住宅
大野建設の「きづくり」


# by Kadoi_GreenGarden | 2017-01-26 13:38 | Comments(0)

建物探訪リフォーム編 鴻巣市〜ジュータくんとビルドくんが行く〜

新年明けまして初投稿となります。
皆さま、寒中お見舞い申し上げます。

大野建設の季刊誌「夢ひろば」を
ご存知でしょうか?

a0353277_02261772.jpg

主に住宅の新築・リフォームOBさまや

展示場に来展されるお客様に
お渡ししている季刊誌です。


今回の表紙…
夏に、こちらのモデルハウス
「きづくり〜緑と陽だまりのある暮らし〜」の
写真撮影をして頂いた
鴻巣市の池沢スタジオさんの
お写真の数々となっております。
今回の夢ひろばではリフォーム物件の
ご紹介として池沢スタジオさんを
掲載させて頂いております。

そして…
なにやら聞いたことのあるような
ブログのタイトル。
「J&B」コンビは広報サポーターです。
建設会社の広報サポーターと言えば
こんなことしてみたいですよね♪

リフォーム後の池沢スタジオさんに
ジュータくんとビルドくんと
ご挨拶・取材に伺って参りました。


秋から冬に変わるころ…
夕方、明かりが灯ると雰囲気が
ガラッと変わる正面玄関。

a0353277_02374144.jpg

木の温もりをふんだんに
感じるデザインです。
あたたかそうな明かりに
池沢スタジオさんが浮かび上がります。
池沢スタジオさんは勝願寺に続く参道にあります。
整えられた参道を辿ると勝願寺は歩いて1分。
(写真右に見えてますね。)
お宮参り・七五三…と、
撮影スポットに恵まれた立地です。

正面扉を開くと…
a0353277_02383496.jpg
歴史の重鎮を撮影する時に
出て来そうなこちらのカメラ、
「アンソニー」さんがお出迎え。
大正期から親子4代に続いて営む
鴻巣市の老舗写真館の池沢スタジオさん。
こちらのカメラでオープンから
たくさんの笑顔を撮影されてきました。

階段は小さなギャラリースペース。
a0353277_02403252.jpg

待合室。
a0353277_02405302.jpg
ここでゆっくり撮影の相談に
乗って頂けます。

旧スタジオの塗り壁をそのまま
活かしているので、塗りの雰囲気が
とってもカッコイイんです。

2階の窓からは勝願寺さんが
「すぐそこ」に見えますよ。

棚には…表彰の数々。
a0353277_02413823.jpg
お尋ねすると、受賞作品の
お写真を見せてくださいますよ。

a0353277_02415422.jpg
撮影に使われる椅子は
何脚もご用意されています。
お客様のお衣裳にふさわしいものを…
との思いからです。

奥さまのお気に入りがこの扉。
a0353277_02421959.jpg
控室・身支度室の扉です。
設計士さんからのご提案の際は
「どうなるの??冒険!?」と
思っていたこのお色。
優しい木の雰囲気の中、
モダンなアクセントになって
今ではとってもお気に入り…
とのことです。

自分の想像を超える提案に
驚きを超えて、
結果、お気に入りになってしまう
…設計士さんを入れる
醍醐味ですよね。
[設計 白田 和裕氏]

そして…
こちら!!
新しくなりました撮影スタジオです!
a0353277_02434864.jpg
後姿はカメラマン・池沢さんです。
奥さま曰く、「カメラマンという職人」さん。
職人さんの熱心な後姿
…かっこいいですよね。
(展示場撮影の日際も、下見で
時間による陽の当たり方まで
チェックしてくださる念の入れよう!
おかげさまで素敵な写真の
数々となりました。)

以前我が家のクリスマス飾りで
活躍してくれたチェキ撮影の
ポラロイド写真。
[2016年12月24日 ブログ]
http://kizukuri4.exblog.jp/23496478/

池沢スタジオリニューアルオープン記念に
ご来店のお客さまを「パチリ」と撮影して
奥さまが一人一人に手作りして
くださった写真しおりです。
奥さまは「アルバム大使」という
アルバム作りの資格もお持ちです。
すごく楽しそうな資格名!

さて…写真屋さんのご紹介で
まさか私の拙いお写真だけで
終わるハズはないのです♪

こちら。

池沢さんご撮影のお写真をご覧ください。
a0353277_02472309.jpg
before

after
a0353277_02475396.jpg
a0353277_02482927.jpg
before

after
a0353277_02483771.jpg
この真っ白な広がりを感じるスタジオ!

背景の壁と床の区切りがありません。
ゆっくりとしたカーブでできています。
奥行が感じられ、被写体を
自然な形で協調してくれる背景。
TV・映画などの大きな撮影現場で
使用されている技法です。

ご家族の記念を残す際には
池沢スタジオさんにご相談ください。

とても親身にご提案してくださいますよ。

*****
a0353277_03014929.jpg
ご挨拶が遅くなりまして
大変失礼致しました。
今年もどうぞ
よろしくお願い申し上げます。



投稿:オオノ リエ



# by Kadoi_GreenGarden | 2017-01-22 07:35 | 家づくり | Comments(0)

クリスマスがやってきた♪


突如クリスマスムードを愉しみ始めた
我が家(前回のブログ)ですが…
皆さん、クリスマスはどのように
お過ごしですか?

今年の24日は子どもたちの声で
賑やかなクリスマスを過ごしました。

a0353277_02253971.jpg

子どもは総勢10人!
2歳から小学校6年生まで!
子どもの声が溢れると、
冬の寒さを忘れるほどの
温かい気分になりますね。

***
ケーキとチキンの手配は済み、
サンタさんの訪問は祈り念ずるのみ
…と、思っておりました20日。
「クリスマスってどう過ごします?」
というお話が飛び出しました。

息子がクリスマスを意識して過ごす
初めてのクリスマス。
私も「どうしようかな?」と。

信心深い一日を
過ごすわけではないけれど、
華やかな雰囲気に心躍るのは
みな、一緒ですよね。

話してみて気付いたのは、
クリスマスは準備と雰囲気が楽しくて、
当日は、いつもよりちょっと賑やかな
食卓を囲んだあとは、真夜中の
サンタさんの訪問を寝て待つ…
というのが一般的なんですよね。

当日になると意外としぼんでしまう
家庭のクリスマス。。。

では…
「クリスマス会しましょう!」と、
その場で決定いたしました。

お仕事で知り合って、公私ともに
仲良くなった方たちにお声を掛けたら、
「待ってました!行きますよ♪」
という嬉しいお返事。

急遽、24日クリスマス会となりました。

集合は昼間から。
夕方のご飯前に大暴れして
お腹を空かせましょう!

a0353277_02274880.jpg


さぁ、準備。
おかあさんたちが集まると
準備は早い早いっ!

a0353277_02280453.jpg

「こうやって作ってね。」

a0353277_02282019.jpg

女の子は積極参加してくれます。

準備がひと段落したら…
食べるのはもう少し我慢して…
ご飯を横目に…
またお腹を空かせます!

a0353277_02285109.jpg

a0353277_02312668.jpg

a0353277_02293372.jpg

「食べていい??」
何度聞かれたことか。
(待たせてごめんね。)

こんなにおいしそうな食卓ですが、
その前にもう一仕事。

クリスマスツリーを作ります。

たくさん集まったからできる
クリスマスツリー♪

秘策があるんです!

チェキでひとりひとり撮影開始。
女の子はポーズをとるのが上手。
可愛いポーズを知ってます♪
a0353277_02331903.jpg

写真がだんだん浮き上がるのが
不思議なようで、興味津々です。
a0353277_02343463.jpg

やっぱり、画像が出てくるまで
写真を…振っちゃいますね。

仲良くなった4人組。
a0353277_02354784.jpg

「みんなで撮って~!」

写真撮影を開催しながら、
ツリーづくりも開始!
a0353277_02361441.jpg
a0353277_02380766.jpg
a0353277_02383351.jpg

細かい作業をお邪魔するのが
お仕事の2歳男児…
a0353277_02434470.jpg
壁をスクリーンにした映画で
遊んでいてもらいます。


お腹の空きも加速して、
時間と勝負になってきましたよ!
ピザも焼きあがっていい匂い♪

出来上がりはこちら。

a0353277_02391719.jpg

自己紹介付きの写真を
緑の和紙の台紙に貼って…
マスキングテープで黒のボードに貼ります。
星やサンタさんのシール、
可愛いリボンで飾りつけて…
フォトボードのクリスマスツリーの完成です!
笑顔いっぱいのクリスマスツリーです。

クリスマスムードがてんこ盛りに♪

フォトボードで自己紹介を終えたら、
やっと…
「いただきます!!!」

a0353277_02401378.jpg

a0353277_02403515.jpg

とにかく賑やか!
誰が何をしゃべっているかも分かりません。
あっという間にお皿も
隙間ができていきます!

そして…
ごはんがひと段落したら、
子どたちのお待ちかねイベント

ケーキデコレーション♪

土台のチーズケーキも争奪戦。
大きさ微妙に違うもんね。
子どもたちにとっては死活問題です。

イチゴ・チョコ・ゼリー・生クリーム・etc・・・
トッピングは乗せ放題♪

ちび組はシンプル。
a0353277_02480071.jpg

a0353277_02483414.jpg
飾ったそばから食べ始める。
美味しいものは待てませんよね。

おにいちゃん・おねえちゃん組は…
a0353277_02491758.jpg

欲が生まれてる~!

とにかく!
乗せられるだけ乗せて、
ゆーっく食べます。

ちび組の奔放なデコレーションに
比べるとデコレーションも考えられてます。
美味しそう。

お腹がいっぱいになったら、
1階、2階、階段を駆け回って、
好きなだけドタドタ。

a0353277_02501768.jpg
プリキュアの呪文が叫ばれていたり。

「暑い!」と言われて
室温を確認したら21度。
a0353277_02503832.jpg

エアコンなしのOM稼働のみ。
足元からの放射熱で体の芯から
温まるので、子どもは少し騒ぐと
汗をかいてしまうほどです。

21度という温度以上に
温かく感じるので、
エアコンが入ってないと聞いて、
皆さん、驚かれていました。

OMの暖房だと空気も動かず、
ホコリが舞わないのでとても快適です。

子どもたちが大騒ぎの間、
やっとお母さんお父さんたちの
おしゃべりが始まりました。
子育てのこと、日ごろの暮らしのこと、
話すことは尽きません…が、
あっという間にお開きのお時間。

サンタさんが来る前に寝ていないとね。

あまりに楽しい時間だったようで、
「帰りたくな~い!」と泣き出したり。

せっかくお友達になったもんね。
また絶対に遊ぼうね。

こんなに喜んでもらえて良かった。

お父さんお母さんにはもうサンタさんは
来ないけど、子どもたちの
楽しそうな笑い声を聞けたことが
大満足のクリスマスプレゼントです。

信心深くなくてごめんなさい
…と申し訳なく思うほど、
楽しくって大感謝の
クリスマスを過ごしました。


前回ご紹介しました
パティシエジュータくんとビルドくんの
苦心のアイシングクッキー…

a0353277_02531474.jpg

実は…
フォトボードのクリスマスツリーに
飾るハズだったのですが…
すっかり忘れてしましました。。。
ごめんね。
ジュータくん、ビルドくん。
来年もクリスマス会を開催して、
アイシングクッキーを活躍させないと…ね。


投稿:オオノ リエ


# by Kadoi_GreenGarden | 2016-12-28 07:05 | 暮らしを愉しむ | Comments(0)

クリスマスが突如到来♪


22日ブログの西尾設計士さんの
クリスマスリース、素敵です!
「地味」なんておっしゃってますが、
自然の生きているリース、生き生きしてます。
オキナワスズメウリ、
ビーズのように可愛いですよね。


クリスマス一週間前、
久々に立ち寄りましたニトリ。
突如、我が家にクリスマスが
やって来ることとなりました。

この季節、入り口にクリスマス商品の数々。
お買い物のお供、息子は
賑やかなクリスマスの
イルミネーションにまっしぐら。
そして、ひとこと。

「かわいいねぇ。。。」

このひとことが、本当に
「思わず出た」という感じで。。。

母(私)は…
「え~!!そうなの??感激なの??」と。

(「え~!」は驚きの「え~!」です。)
感嘆する2歳の息子に感激しました。

「ザ!男児」のような
振る舞いと行動の息子。
我が家にあるクリスマス飾りは
息子の興味(荒い扱い)に
耐えられるほど頑丈なものがなく、
大切に扱えるまではしまって…
と、思っておりました…

んが!!
さっきの可愛い「かわいいねぇ」で
母(私)の気持ち大変更です。

息子の興味(荒さ)に耐え得る
クリスマス飾りをこちら(ニトリ)で
購入決定!

そして、壊れやすい飾りは、
手の届かないところへ掛ける。

クリスマスは一週間でやってくる。

即、準備開始です。


ニトリでの戦利品。

ツリーのフレームと星の飾り。

a0353277_02480331.jpg

別々のものをとんかち仕事で
ひとつにしました。

飾りは手持ちのものです。
手持ちの飾りが一つ足りない…
そこで以前戴きました、チェキで
撮影して頂いた息子の写真があるのを
思い出し、飾ってみたら…
良いアクセントになりました!
ひとつだけ枠から飛び出しているのも
ちょっとバランスが崩れて良い感じです。

真ん中のモフモフ?
a0353277_02483828.jpg

こんなのんびり顔の羊さんです。


ライトと布製ツリーがニトリの戦利品。
a0353277_02490336.jpg

部屋の照明を落として、
この小さなライトを点けたら、
「こわいこわい!」とおびえる息子。
なんとなく…「目玉感」がこわいのか??
(おびえる姿も可愛くて…たまに点けます。。)

こちら、4点全てニトリでの戦利品。
花瓶
花瓶に沿ったオーナメント
ドライウィロー
球体の飾り
a0353277_02494908.jpg

遊びにいらした方に
「セット」だと思われたほど
色味の相性がバッチリです。
奇跡のカラーマッチング♪


この壊れそうな飾りの数々。
a0353277_02502109.jpg
これは油断ならない!!
今年の居場所は、(手の届かない)
ライティングレールに決定です。

↓こんな紐が付いていましたが…
a0353277_02511664.jpg

紐を、クリスマスらしい、そして
「頑丈」なものに変更しました。
a0353277_02520902.jpg


たまに思い出したように
クリスマスツリーの飾りを
触りに行く息子。
a0353277_03062211.jpg

立っている台は息子の木のおもちゃ。
息子が自分で踏み台としてセッティング。

飾りを触りながら
「これ、なに?」の口癖を連発します。
私が答えると、息子は満足そうに
答えを繰り返します。

飾って良かった。

壊れるからってしまっておくより、
やっぱり見て楽しんで…
家の中にクリスマスの雰囲気が
現れると、心躍ります。
大人の私もそうですから、
息子もきっと、もっと。

来年は一緒に飾りつけ、できるかな?


そして、こちら。
パティシエジュータくんとビルドくんが
先輩パティシエに教わって
作ったアイシングクッキー。
a0353277_03074843.jpg
こちらが24日、本日、この展示場で
大活躍する予定なのです。

そのご報告はまた。。。

『メリークリスマス』




投稿:オオノ リエ


# by Kadoi_GreenGarden | 2016-12-24 07:30 | 暮らしを愉しむ | Comments(0)

季節のしつらえ、リース

こんにちは、にしお設計室の西尾です。

この時期、クリスマス用のリースが売られたり、作られたりします。
クリスマス用ではないにしても、生の植物の少ないこの時期、 実や常緑の葉などを使って、玄関廻りなどのしつらえを工夫して飾るのが、楽しみな季節ですね。

ちょうど一週間前、11月の雪や霜でやられてしまった我家の「オキナワスズメウリ」を処分しました。そばに出ていた「ノブドウ」も処分して、長いツルを丸めてリースにすることにしました。
c0124100_18123663.jpg
本来なら、このオキナワスズメウリは、赤くなるのですが我家では、お日さまサンサンとはいかず、1つも赤くならずに雪がやってきてしまいました。
実が腐るまで、、、どのくらい持つでしょう? 今のところ大丈夫な感じです。c0124100_18125267.jpg
やっぱり、緑色だけでは淋しいかなと思い、マンリョウをのりでくっつけました。
まぁ、それでも世のクリスマスリースよりは地味ですが・・・(^^;c0124100_1813496.jpg
クリスマスリースと言うよりは、こんな風に下屋にかかっている自然風のしつらえになればと・・・
c0124100_18131510.jpg
くっつけたマンリョウの のりが乾くまで養生中…の図。
初めてリースを作ってみました。 ノブドウのツルをまるめて、針金で固定し、ひたすらオキナワスズメウリのツルをまきまき。。。

クリスマスのあとは、お正月・・・
みなさんも、お家にある、近くの公園などにある 植物や実で 季節のしつらえを楽しんでみてはいかがでしょう?


自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

# by Kadoi_GreenGarden | 2016-12-22 14:02 | 庭づくり | Comments(0)