大野建設のモデルハウス行田市周辺で自然素材の注文住宅リフォーム ~緑と陽だまりのある暮らし:きづくり~
ブログトップ | ログイン

[エイリアン期]に突入!!


ちょっと前になりますが…3月初旬の「緑と陽だまりのある暮らし」の状況です。


晴れた日に「庭づくり」の打ち合わせを致しました。

a0353277_18132660.jpg


あれれ。この門井タウンの庭づくり第一人者の西尾さんがいない…?


a0353277_18163935.jpg



…と思ったら、中島監督にすっぽりと隠れていました。


この大きな背中の中島監督、建築・外構・家づくりのことなら全般お任せを!

というくらい知識豊富な頼れる監督です。

この大きな背中が「頼れる男」だと物語ってます。


さてさて、建物の進捗状況はいかがでしょう?

a0353277_18172047.jpg

ベテラン大工さんお二人が施工前に確認中のこの三角板5枚。。。

a0353277_18175940.jpg


階段の踊り場です!

階段ってこうやって作られていくのですねぇ。

今は一段だけ、宙に浮いているようです。


そして…完成前の今だけのお楽しみが♪

a0353277_18183846.jpg

ちょっとエイリアンのように見えませんか?

この配線の数々!
[ THE! エイリアン期]

どこもかしこも、梁や柱にエイリアンが巻き付いています。

a0353277_18190395.jpg

「シガニー・ウィーバー(映画:エイリアン)」気分で

柱に隠れつつ、そっとこっそり見回ります。
…探検気分♪…


a0353277_18195376.jpg


お家の中にはクネクネとこんなに配線が回してあるんですね。


…さて…。

a0353277_18205383.jpg


きれい好きの横田さん、本日の相棒はこの昔ながらのほうきとオレンジのちりとり。

今日も作業の合間を見てはせっせとお掃除です。


そして、外には…

a0353277_18212509.jpg

この竹ぼうき!

「キキ」が中から飛び出してこないかな?(映画:魔女と宅急便)



~おまけ~

こんな美味しいものを戴きました。

a0353277_18221829.jpg

設計士の西尾さんお手製の「ネーブル マーマレード ジャム」。

皮の苦みがちゃんと残ってて、大人の甘さのジャムです。

果肉も皮もとろけずに具だくさんで美味しい♪

焼き立てパンに乗せたらオレンジの香りがふ~んわり。
(※残念ながらグーチョキパン店のパンではありません。。。)

西尾さんのブログには美味しいお料理がたくさん登場します。
http://barunishio.exblog.jp/

お腹がすいてる時の閲覧はご注意くださいね!



投稿:オオノ リエ







# by Kadoi_GreenGarden | 2016-03-14 18:42 | 家づくり | Comments(0)

キッチンの窓

にしお設計室の西尾です。

a0353277_1046592.jpg

現在進行中の門井の現場のキッチン前にある なんてことのない、引違の窓です。
囲われた中での台所作業が主流だった「昭和」から、お子さんや家族との対話を大切に考え最近では、アイランド型キッチンが主流になりました。
一方で、壁付き型キッチンの良い部分も知っていただければと、今回のモデルでは壁付き型にしました。

実は、そのプロトタイプなるものが存在します。
9年前に建てた、私の自邸です。同じように引違窓があります。
そのころのブログを編集して、こちらでも紹介いたしますね。


c0124100_12132690.jpg

我家のキッチンの窓は、様々な機能を持ちます。
下枠だけ、人工大理石。
窓内法いっぱいに、ステンレスパイプを渡してもらいました。
これがいろいろな役割を果たすのです。

リビングから丸見えだけれど、とにかく「お客さんが来たときに…」という発想ではなく、
自分たちが、眺めて気持ちのいいものを置いておけばよいのではないか?
というのが私のしつらいのスタンス…。

作業しながら、外の四季の緑の変化や鳥たちを観察。ずっと心地よくいられる空間です。

c0124100_1214541.jpg


フキンには、少しだけお金をかけました…「○○商店」なんて書いてあるフキンをずっと眺めているのが嫌になってきたので、気に入った柄の手ぬぐいに。
殆どの物を食器洗い機で片付けるけれど、デリケートなグラスだけ洗って風通しの良いこの窓に乗せておく。

c0124100_12142381.jpg


イタリアで見つけた計量カップ。シンプルで使いやすい。頻繁に使うので、吊り下げた。
保存袋もリサイクル。洗って洗濯バサミにはさんで干しています。
印刷したレシピを作業中吊り下げておくのにも使います。

外部の庇には、風に揺れる風鈴。。。


ある日100均DAISOで見つけました。 「S字フック付きウッドピンチ6個」

c0124100_13523830.jpg

以前は、普通のプラスチックのピンチをひもで下げていました。
あまりに味気ないので、木製のピンチに変えようと思っていたら…下げられるS字フック付きがあったのです!

このように工夫をしながら、少しでも長くいられるような居心地のいい空間をカスタマイズしてゆけたら、暮らしも豊かにしてゆけますね。


自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

# by Kadoi_GreenGarden | 2016-03-09 10:47 | 家づくり | Comments(0)

にしお設計室のお庭から…

去年の10月30日、
にしお設計室=西尾さんのお庭づくりを拝見すべく
『西尾邸秋の大自然ツアー』
が、組まれました!

西尾邸の庭を見て一言!
「落ち葉が落ち葉じゃない!」
さて、どういう意味でしょう??


a0353277_13182761.jpg


緑も終わりかけの季節、
落ち葉の絨毯が敷かれ始めています。

a0353277_13204893.jpg


枯れたあじさいもそのまま楽しめるよう「自然な自然」を意識した庭。

a0353277_13240725.jpg


秋だって、こんなに可愛いピンクが楽しめます。

a0353277_13251309.jpg


こんな鮮やかな赤い実も。

それは、西尾邸の庭が「一年を通して楽しめるよう計画された庭」だからです。
そして…
落ち葉が庭に溶け込むように、落ち葉ひろいをしなくていいように、
「きちんとピシッと計画してない庭」なのです。

これが「落ち葉が落ち葉じゃない!」の意味。

きっちりと整えた庭を維持するのは、いくら時間があっても足りないもの。
構えないで、気楽に土を感じて生活できたら、生活は豊かになります。
呼吸する花や木は生き物。
ぬくもりを生み出してくれます。

a0353277_13352820.jpg

空を見上げれば、木々がトンネルのよう。

2Fリビングから見える風景は自分が愛している庭と青空だけ。
そこで飲むお茶とうたた寝は最高の贅沢です!
(私は西尾さんの温かいお茶をいただきながら…眠りに落ちてしまいました…)

西尾邸はにしお設計室でもあります。
お客様へのおもてなしはお茶だけでないのです。

a0353277_13472704.png



a0353277_13482467.jpg


[西尾邸:暮らしの取扱説明書]なるものが!
「1年を通した庭の変化」「見ただけでよだれが滴る、西尾さんの手料理」などなど、
西尾さんが楽しく暮らす様子がまるわかりのパンフレットの数々が存在します!

自然とともに楽しく暮らす設計士さん。
絶対に「暮らしが楽しめる空間」になりますよね。
『緑と陽だまりのある暮らし』には西尾さんの生活が楽しめるアイディアが満載です!

a0353277_15150672.png


最後に…
お庭で取れた生のローリエをお土産に戴きました。

帰りの車中、ローリエが香っておりました。
何のお料理に使ったかはまた次回に。

西尾設計士さんのひとかけらをご紹介致しました。



投稿:オオノ リエ






# by Kadoi_GreenGarden | 2016-02-26 15:05 | 暮らしを愉しむ | Comments(0)

寒い一日でした・・・

にしお設計室の西尾です。

今日は、寒い一日でしたね・・・
私の家も門井モデルハウス同様OMソーラーの家です。
リビングは、2階です。

a0353277_11282626.jpg我家には、OMの補助暖房としてボイラー(ガス)を搭載してあります。

この家を建ててから2011年まで、曇や雨・雪の日には このボイラーと足元の電気暖房くらいで暮らしていました。

ボイラーはパワフルなのですが、使いすぎるとガス代がすごいことになるので控えめに使っています。(^^;

2012年夏にエアコンを設置したのを期に 昨シーズンは暖房にもエアコンを時々活用していました。

本当は、それで充分なのですけど。

なんとなく こんな、どんよりとした日には「火」のある暖房器具が欲しくなります。
視覚的にも、聴覚的にも…暖まりたい。
(贅沢言っております(^^;)

c0124100_20444058.jpgとはいえ、夏にも家の中で存在している「薪ストーブ」や「ペレットストーブ」はやはりOMのある我家の暮らしとここ(所沢)の気候には大掛かりすぎる…そうおもいました。

よくよく考えて2013年から使い始めることにしたのは、石油ストーブ(ファンヒータは音がね…デザインがね…)
長年、人気の衰えないデザインの 「Aladdin BLUE FLAME」 これならうちの室内でも なじみます。

もちろん「自然通気形開放式石油ストーブ」ですので、室内の空気が汚れます。

エアコンやファンヒータのように空気を送る音がしないのは思いのほか落ち着きます。

c0124100_20444822.jpg


2階のワンルームを賄うにはパワーが小さいですが、ゆる~り暖まってきます。
特にいちばん熱の逃げやすい開口部の近くで使用すると 冷たい空気が循環してコールドドラフトを緩和し足元と体の温度差を軽減してくれるようです。
晴れれば、OMが動いてきれいに換気してくれることでしょう。
夜、やかんを乗っけて 焼酎のお湯割り…お茶。。。
「カンカン」と やかんが沸騰する音…いいもんです。

c0124100_21162746.jpg


c0124100_21163692.jpg只今、芋焼酎お湯割り…を堪能中(^^;

この焼酎、九州人ご用達!安いのに美味いのだ。

(お湯割りは、先にお湯を入れてから焼酎ですよ!これ、基本!)


OMソーラーには、曇りの日、雨の日を考え補助暖房がやはり必要です。
色々その人に合うものを暮らし方の中で見つけるのも楽しみの一つです。







自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

# by Kadoi_GreenGarden | 2016-02-24 23:47 | 暮らしを愉しむ | Comments(0)

腕の良い大工さんの現場には…

a0353277_14440751.jpg
大野ブルーの空のもと、
同じく青いシートの向こうに、お家の形が見えて参りました!

本日は2階に直行致します。
オープンの迫る現場、横田大工さんのお邪魔はできません。
2階からそっと横田さんの作業を見守ります。

その前に…難関!
『簡易スケルトン階段』!!!!!
a0353277_14554455.jpg
たとえ2階といえど、下が見えたら足がすくみます。。

ジュータくんとビルドくんを相棒に
無事、登頂!!
a0353277_18103824.jpg
吹き抜けから下を見ると…
黙々と作業をする大工の横田さん。
床を張り、塵が出るとほうきを持ち…を繰り返します。

腕の良い大工さんは現場をきれいに保ちます。
a0353277_14480512.jpg

きれい好きの横田大工さんの相棒は、ほうきとちりとり
…そして…

a0353277_14510792.jpg
マキタの業務用ハンディクリーナー♪
いつでも手の届くところに配備。
今の定位置は近くの柱に。

現場の美しさを見ると、大工さんの腕の良さは一目瞭然です。

『美しい建物は現場から美しい!』のです。



投稿:オオノ リエ



# by Kadoi_GreenGarden | 2016-02-19 18:36 | 家づくり | Comments(0)