大野建設のモデルハウス行田市周辺で自然素材の注文住宅リフォーム ~緑と陽だまりのある暮らし:きづくり~
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:まちづくり( 1 )

『 みどり香るまちづくり 』 企画コンテスト 

にしお設計室の西尾です。

3月末の完成に向け、着々と工事は進んでおりますが、その間に 計画中の話を記しておこうと思います。

分譲地 4棟の全体計画とその中の一つをモデルハウスとして建設するというお話をいただいたのは、ちょうど2014年の暮れのこと。
住宅だけでなく、周囲をとりまく庭も含めトータルで計画して欲しいとの依頼でした。。。こんな またとない機会をいただき、あれこれと空想が膨らんでゆきました。

c0124100_0413124.jpg「夢ひろば」

大野建設さん季刊紙より

まず私が思ったのは4区画がフェンスやブロック塀などできっちり区画されずに、住んでいる人たちが育てるみどりでゆるやかにつながり周囲の景観を作ってゆくような「まちづくり」が出来たらなぁということでした。
4家族がみどりを介して気心が知れて、お互いに配慮して暮らしてゆくことで犯罪などからも守られ、安心して暮せるように、そして道行くひとも楽しめるオープンな庭を介してご近所の方や登下校の子供たちとも自然に会話が弾むように。

どこまで その思いが、実現できるだろう・・・と、

やっと全体計画もまとまり、モデルハウスの実施を手がけたころ・・・
これをコンテストに出してみてはどうか? とのご提案をいただきました。
それが、『みどり香るまちづくり』企画コンテスト だったのです。

c0124100_1842971.jpg募集パンフ と
応募要件など

事例を見ると、受賞者のほとんどは行政で、他にはNPO法人、園芸会社などで、駅前広場や公園の事例が中心。
これは、きっと難しいだろうなぁというのが最初の印象でした。

ですが、もし受賞しなくても、まちづくりを行う上で大野建設さんスタッフの方から、お客様へと 説得力を持つ資料になってくれるかもしれない。
そんなおもいもあり、10月の締切に向けて必要書類をそろえ提出しました。
いやぁ…がんばりましたよ(^^;

c0124100_220456.jpg

これがその書類の1つ、概要です。いろんなおもいを詰め込みました。
クリックすると大きくなります

「私たちが暮らすまちは、公共用地のみどりだけでは環境として決して充分とは言えません。 はるかに大きい面積を占める住宅の周囲の植栽は重要な要素です。 
個人にとって五感を刺激する心地よさを生み出すみどり、それがさらに近隣の緑と繋がり広がってこそ暮らしやすく快適なまちが共有価値として育くまれてゆくのだと考えます。」 

こんな、文章を差し込みました・・・「一石を投じたつもり」。。。

結果は、かすかな期待 虚しく・・・落選
第10回「みどり香るまちづくり」企画コンテストの選考の結果

とはいっても、この計画がなくなるわけではありません。
時間はかかりますが、1つ1つ実現できるように努力してゆけたらと思っています。

今後、何回かに分けてその詳細をご紹介できればと思っています。
乞うご期待!


自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

by Kadoi_GreenGarden | 2016-02-16 08:41 | まちづくり | Comments(0)