大野建設のモデルハウス行田市周辺で自然素材の注文住宅リフォーム ~緑と陽だまりのある暮らし:きづくり~
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:イベント( 16 )

座衆のスツール集合!


「J&Bコンビからの挑戦状!!」

a0353277_15322608.jpg

この中にビルドくんがいます!
分かりますか??

…といっても、ビルドくんを
知らない方も多いですよね。

実は弊社のキャラクター
『ジュータくんとビルドくん』が
10月10日に広報サポーターに
任命されました♪
(昔から活躍はしてたんですよ。)
http://kumagayamh.exblog.jp/24716052/
こちら ↑ でご報告させて頂きました。
お読み頂けますと嬉しいです♪

…と、ジュータくんとビルドくんの
ご紹介が済みましたところで…
いかがでしょうか??
分かりましたか??
違うのは色だけじゃないんですよ~!


前回製作風景をご紹介しました、
ジャパンホームショー出展の
『藍染めのクッションスツール』、
常務が広報サポーターの
「J&Bコンビ」をお供に連れだって、
見学に行って参りました。
(そのお供のお供に私も…。)

わざわ座のブースはこちら♪

a0353277_15334245.jpg

3日間の展示と言えど…
「わざわ座」のこだわりが随所に溢れる
かっちょいいぃぃブース!!

ずらりと並ぶ「座衆」のスツール。

a0353277_15342007.jpg
クッションの素材もさまざま。
スツールの素材もさまざま。
木の組み方(継ぎ方)もさまざま。
各座衆の「腕とセンス」の競演です。

あの木で造るのももいいね。
組み方もかっこいい!
クッションの布地、これもいいよね。

感心どころはたくさんです!

…でも…
やっぱり目がいってしまう…
愛着のある、わが社のスツール♪
a0353277_15351097.jpg
手を掛けたものは違うんです!!
気持ちがこもる分、
どこに居ても輝いてしまう♪
「やっぱりうちの展示場にはこれですね。」

「大工の手」の新しいデザインの
ダイニングテーブルも素敵でしたが…
すごーく欲しくなった一品に出会いました。
こちらのフロアランプ!
a0353277_15363781.jpg
シンプルでかっこいい!んです。

むかーしの木の電柱感も
ちょっと残っているような…あたたかさ。
素朴でありながら、でもモダン。
本当に本当に欲しいなぁ。。。


さて!
最初の挑戦状に戻ります。
ヒントはこちら。
a0353277_15373350.jpg
分かりますか?

第2ヒント、拡大。
a0353277_15401366.jpg
どうでしょうか??
分かりやすくなりましたよね♪

こちらのハンコ、
夏の木工教室でお世話になりました
はんこ作家のそねよしこ先生に
作成して頂きました。

オーダーするとこんなにきれいに
ハンコの背中(?)も作ってくださいます。

そねさんは線の細い画の繊細な
線を彫るのもお得意です。
(「J&B」、かんたんで申し訳ない
ほどなんですよ。。)
そねよしこ先生も職人さんですね。

明日は川口のイベントで
ハンコ教室を開かれるそうです。
川口にご用事のある方是非!
a0353277_15440314.jpg
http://ameblo.jp/poffy8luigi/

12月10日にこのブログの展示場
「緑と陽だまりのある暮らし」でも、
クリスマスにちなんだハンコ教室を開催致します。
小さい子でも楽しめる「ハンコ」を企画してます。
詳細はまたのちほど…。
楽しみにしてくださいね。


最後に…
しつこいようですが…
a0353277_15462964.jpg
弊社の可愛い
ジュータくんとビルドくんを
どうぞよろしくお願い致します!



投稿:オオノ リエ


by Kadoi_GreenGarden | 2016-11-05 15:49 | イベント | Comments(0)

ジャパンホームショー2016「大工の手・クッションスツール」展

10月26日~28日の間
東京ビッグサイトで行われる

第38回ジャパンホームショーの中で、

新建新聞さんとわざわ座の共催による
「大工の手」展覧会が開催されます。
***

家づくりに取り組む職人の手仕事に
宿るものづくりの素晴らしさを伝え、
つくり手と使い手の心をつなぐこと。

そして地域性を宿した家具を作り出すこと。

「わざわ座」の趣旨であり目的です。
***
「わざわ座」の座衆である大野建設でも
クッションスツールを出展させて頂きます。

どのように作られたか?のご報告です。

まずはスツール。

a0353277_04341183.jpg
お建替えの解体現場より出たクリの框の
古材を再利用し、
弊社が誇る匠の大工
馬場清が作成致しました。

馬場さんのご紹介をほんの少し…。
馬場大工は16歳で社員大工として
入社以来大工歴49年で、
2011年には
優秀施工者 国土交通大臣顕彰
受賞した大ベテランです。

馬場大工の手仕事…
ここが「わざわ座趣旨」の①ですね。

お次が「わざわ座趣旨」の②。
弊社の常務(使い手)が②を担います。

場所はこちら。
a0353277_04345996.jpg
行田市の牧禎舎さんでお世話になりました。
http://makitei.blog90.fc2.com/
a0353277_04352150.jpg
左が藍染の工房です。

ここ行田市周辺で江戸から大正に
かけて盛んだった武州藍染。
今回は藍染めのクッションカバーで
地域性を反映させることに致しました。

右はイベントなども開催される古民家です。
建物も中庭もとても趣があり、
「藍染め」チャレンジの気持ちを
盛り立ててくれます。

a0353277_04361385.jpg
こちらが藍色を生む植物です。

a0353277_05031781.jpg
まずはスタッフの永島さんから
染めの流れの説明を受けます。

a0353277_04375590.jpg
いよいよ布地を藍に浸けます。
優しいアイボリーの布、
少し厚めで折り柄が入っています。
藍のカメの中で揉みこみ、
ゆらゆらすることしばらく。

a0353277_04382455.jpg
カメの中は「藍」が想像し難いこんな色。
ここに浸すことで、あの美しい青に
なるなんて不思議ですね。

a0353277_04392677.jpg
絞って…

a0353277_04393894.jpg
しばし干し…
(もう一枚、予備を作業中。)

a0353277_04414739.jpg
もう一つのカメで同じ作業をします。
揉みこみ、ゆらゆら…。

1つ目のカメ→2つ目のカメ…
これを2順、計4回、
カメの中で布を泳がせます。

a0353277_04423753.jpg
小さい布の落下防止のために
カメにはザルが敷いてありましたよ。
カメの中は結構深いです。

a0353277_04425886.jpg

4回目が終わると、
余分な藍をすすぎ落とします。

a0353277_04433896.jpg
かなりしっかり、じゃぶじゃぶ。
(真ん中のおちびさんは
一緒に水遊びしたくてうずうず…。)

仕上げは洗濯機の脱水で
水気を飛ばして…干します。

最初から最後までスタッフの永島さんが
丁寧に作業を見守ってくれます。

a0353277_04491344.jpg
途中、休憩にお茶を
ふるまってくださいました。
a0353277_04495380.jpg
パンフレットも素敵ですね。

スタッフの永島さんのデザインかな??
永島さんの本業はデザイナーさん。
大野建設の注文住宅部門の季刊誌
夢ひろば」のデザイン・編集を
いつもお願いしております。
牧禎舎さんに置かれたパンフレット類も
永島さんのデザインのものが
並んでいたりするんですよ。
イベント情報などもあり、
パンフレット類に
目を通すのも休憩中の楽しみ。

a0353277_04482819.jpg
まだ湿っていますが、
仕上がりはこんなお色に。

ムラもなく、きれいな藍色が出ました!

a0353277_04514727.jpg
こんなふうに丁寧に包んで
渡してくださいます。

このパンフレットのお写真は
永島さんのカメラマンの弟さんが
撮影したものなのだそうです。
(芸術家姉弟!!)

使い込まれた足袋の型が脚光を浴びていて、
職人さんのかっこよさも
伝わってくるようです。


作業の晩はお家で一晩水に浸けたまま。
(布を使用するときに藍が
移らないよう、抜ける藍を抜きます。)
次の日にカラッと干して…。
また水に浸して→脱水…×3。
ここまでできたら
色移りの心配はなさそうですね。

a0353277_04532628.jpg
牧禎舎さんには藍染された
完成商品も置いてあります。

作家さんの個性が出ていて
素敵な作品ばかり。
a0353277_04541633.jpg
私は藍の糸が使われた
こぎん刺しのアクセサリーが
付いたヘアゴムを購入しました。

a0353277_04552356.jpg
完成はこちら。
カバーは私が縫いました。

四角に縫うだけ。
簡単です。

…と言うことは…
どなたでもお好きな布地を使った
カバーを楽しんで頂けます。
季節ごとに変えてみるのも
インテリアの楽しみのひとつですね。

a0353277_04560487.jpg
和室でも…。

a0353277_04562070.jpg
リビングでも…。

a0353277_04563386.jpg
2Fのちょこっと休憩スペースでも…。

使い方はその人次第の
万能クッションスツールができました。

この藍に「愛」を感じてしまった常務。
スツールをとても欲しがってますが…
特別扱いはなしっ!!
出展終了後は展示場で活用されます。

とにかく手放すのが惜しそうな常務の様子…
やはり自分の手を掛けたものは
愛情が違いますね。

材料から作業工程のひとつひとつ、
すべてが「目に見える」…
まさに、
注文住宅をつくる
会社の家具といったところです。

古材の再利用と地域の伝統、
そして手仕事によって
愛着のある一脚となりました。

素材:クリ(古材の框 再利用)
仕上げ:亜麻仁オイル仕上げ
張地:綿布+武州藍染仕上げ


投稿:オオノ リエ


by Kadoi_GreenGarden | 2016-10-22 08:00 | イベント | Comments(0)

『緑溢れるガーデンツアー in軽井沢』ご案内させていただきました!

こんにちは、にしお設計室の西尾です。

さっそく、スタッフの板垣さんよりイベントの様子をアップしていただきましたが・・・

先日の8月28日、日曜日大野建設のお客さまを「ガーデンツアー」をテーマに軽井沢をご案内させていただきました。

昨年にひき続き、大野建設さんのモデルハウスを御見学いただくとともに、軽井沢の見どころをスタッフのみなさまへご提案をさせていただきました。

たくさんの緑溢れる風景を堪能していただき、1つでもお気に入りの草花に出会って、それを暮らしに庭づくりに 役立てていただければなぁという思いがありました。

a0353277_18153315.jpg
到着後、軽井沢レイクガーデンへ
a0353277_18143765.jpg
湖沿いの植物たちが美しく演出されています。
a0353277_1815481.jpg

a0353277_18152054.jpg
みなさま、興味深いご様子。
a0353277_1815513.jpg
夏から秋へ・・・しっとりとした雰囲気です。
a0353277_1816549.jpg

a0353277_18203534.jpg
森のこどうレストラン
a0353277_18164096.jpg
イタリアンでランチ 木の暖かみのあるレストランです。
a0353277_1816561.jpg
千住博美術館のカラーリーフガーデン 葉っぱだけでも様々な色合いで組み合わされています。
ローメンテナンスのお庭の良いヒントにお成るのではないでしょうか?

そのあと、大野建設さんのモデルハウスを見学ののち、お土産を買って帰路となりました。
お客様みなさんとても好奇心があり、私も大変刺激を受けたイベントとなりました。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

by Kadoi_GreenGarden | 2016-09-02 18:26 | イベント | Comments(0)

『緑溢れるガーデンツアーin軽井沢』行ってまいりました!

大野建設毎年恒例の軽井沢バスツアーですが、
今年は『緑溢れるガーデンツアーin軽井沢』ということで、
軽井沢の緑と芸術に触れるツアーとなりました。

軽井沢レイクガーデン⇒森のこどうレストラン⇒
千住博美術館⇒大野建設軽井沢営業所
というコースで、

設計士の、にしお先生に草木の案内をして頂きました。
(弊社行田市門井町:きづくり展示場を設計)

足元の悪い中でしたが、
軽井沢のかわいい草木と、空気感に触れ、
美しい芸術とおいしいイタリアンを堪能してまいりました。

また、いろいろなイベント情報をHPにアップ致しますので、
皆様是非遊びにいらしてください。
a0353277_19410500.jpg
a0353277_19422171.jpg

大野建設 設計営業 板垣光星

by Kadoi_GreenGarden | 2016-08-28 19:43 | イベント | Comments(0)

地域交流会のご報告


先月のことになります。

7月9日、地域の方々との交流会を開催致しました。


「緑と陽だまりのある暮らし」~きづくり~は宿泊展示場です。
場所は住宅地。
近隣の皆様には大変お世話になっております。


ある雨の日の翌日、
ひとりのスタッフがこちらの展示場へ。
裏に住む方が飛んでいらっしゃいました。
「数日前から2階の窓が開いてるんだけど、
大丈夫か心配しでね~。大丈夫かい?」と。


建築の最中には、
「大野さんはいい大工さんがいるんだね。
毎日仕事ぶりを見ているけど、
大工さんは一人でも黙々と熱心だよ~。
若くて身軽だからヒョイヒョイ動いてて
見がいがあるよ~。」と、
棟梁の横田さんにお褒めの言葉もいただきました。


「緑と陽だまりのある暮らし」は
地域の方々に見守られています。

ささやかながら、日ごろの感謝の気持ちを表す会を
開催し、近隣の方をご招待させて頂きました。

焼きトウモロコシとスイカをウッドデッキで…の予定でしたが、
残念ながら小雨の降る日。
駐車場の屋根の下となりました。

a0353277_17260247.jpg
ブルーシートの上に並んだ箱は
たくさんの朝採り野菜。
大きな袋に詰め込んで、お客さまへのお土産です。

a0353277_17265297.jpg

こどもに天気は関係なしっ♪
「とうもろこしの皮むきする~!!」と、
小さな手に大きな軍手をはめて、
自分のために「大きな」とうもろこしを吟味して、
皮をむきます。
これだけで、大騒ぎの楽しいイベントです!


部屋の中では、近隣の方が顔を合わせて、
「あら、こんにちは。」と。
雨に濡れた庭を見ながらお話が始まります。


そして…
こどもたちが夢中なのはお話しではなく、
この「焼きドーナツ」!!

a0353277_17282435.jpg
トッピングは自己流でなんでもOK♪
人気なのは…
チーズドーナツとチョコレートドーナツ。

「甘いとしょっぱいのが食べたくなって、
しょっぱいのを食べたら甘いのが食べたくなるからね。」
と賢いお兄ちゃんは、
この人気ドーナツ両方を焼いておりました♪

みんなで作って食べると格別だね。 


本日はもう一人ゲストをお呼びいたしました。

篠笛奏者のYUKOさんです。

和モダンの「緑と陽だまりのある暮らし」に
ピッタリの和笛の音色。

YUKOさんの衣装も素敵なんです。
演奏だけでなく、こんな嬉しいお気遣いで、
雰囲気づくりの演出もしてくださいます。

篠笛をBGMにして、皆さん歓談されていました。


曲目は…ご年配の喜ばれる「五木の子守唄」に始まり、
みんなが知ってる名曲「涙そうそう」。
…そして…
この!こどもたちの群がる理由…
大好きなジブリソングの演奏です。

a0353277_17311637.jpg
自分たちでイスまで運んで!!
小さなコンサート会場をセッティングです。

ドーナツ片手に聞き入ります。

…少しすると…
女の子たちだけのコンサートに。
a0353277_17381751.jpg
小さくても、女の子は素敵な空間が好きですね。
手拍子しながら口ずさんだり♪

お客様から「思わぬところで
良い音楽が聞けました。ありがとう!」と、
お声をかけて頂きました。


夕方外へ出てみると、お散歩中の方が
「いい音~。どこかで縁日かしら…?」と
お話ししていました。

「緑と陽だまりのある暮らし」から
優しく漏れてくる篠笛の音色が、
夕方の雨あがりの空気に溶け込んでいくようでした。


お越しの皆様、どうもありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



投稿:オオノ リエ


by Kadoi_GreenGarden | 2016-08-12 17:44 | イベント | Comments(0)

こども木工教室 満員御礼!


毎年恒例の大野建設木工教室が7月30日に開催されました。
ご予約だけで満員となりました。
どうもありがとうございます。

いつもは本社の駐車場が会場となりますが、
今回は本社から歩いて5分。
門井町のきづくりモデルハウス~緑と陽だまりのある暮らし~が会場となりました。

a0353277_02120957.jpg

本物の大工さんと一緒に椅子作りを体験できる良い機会。
毎年楽しみにしてくださる方が多いのです。

みんな真剣に手元を見つめます。

a0353277_02131101.jpg

実は…大工さんも木工教室を楽しみにしてるのです。
お子さんたちが夢中でものを作る姿勢に
大工さんたちも初心を思い出すような刺激を受けるそうですよ。

a0353277_02134358.jpg

大工さんと一緒に木を見つめる目は真剣!

なんたって、自分が座る椅子を自分で作るのですから、
頑丈に作らないと…ですね。

暑さを忘れるほど夢中になりますが、
やっぱり暑い!!

そんな時、夏と言えば…このおやつ。

a0353277_02182601.jpg
a0353277_02182828.jpg
「かき氷・スイカ・ラムネ」

a0353277_02195930.jpg
かき氷がすぐにジュースになっちゃう暑さです。
ウッドデッキでひと休み。
ラムネをグイッと飲んで、
スイカは種は「ぷっ」と飛ばして豪快に♪
ひと仕事終えたあとはスイカが止まりません。



今回はもうひとつ新しいイベントが登場しました。

木工教室の会場はモデルハウス横の空き地。
…そして、モデルハウス内では
「消しゴムハンコ教室」を開催致しました。


講師はそねよしこ先生です。
http://ameblo.jp/poffy8luigi/
(とても繊細な絵をハンコで彫ってしまうのです!!さすが!)


こんな風に図で丁寧に彫り方を教えてくれます。

a0353277_02223105.jpg

下絵を写して、カッターを使ったハンコ彫り。

a0353277_02230943.jpg

刃物を使って細かい作業。
みんな、しっかり注意して道具を扱います。


椅子も作って、ハンコも作って…
子どもの集中力って想像以上だったりしますね。


彫ったハンコを押してみるドキドキ♪

a0353277_02240024.jpg

うんうん、真っ赤なお魚が活き良く踊ってます!
大成功!!

こちら、本日彫るハンコの見本や
こどもたちが自由に使えるように
先生がご用意くださったハンコの数々です。

a0353277_02242892.jpg
ハンコってこんなにカラフルに押せるんですね。
私のイチオシは「大工道具ポストカード」。
渋くて素敵です。
そして、左のハンコは大野建設のマスコット「ジュータくん」。
押したらどんな感じになるのかは、またのお楽しみに。

出来上がったハンコは専用のスタンプで
椅子に「ぺたっ」と。
自分で作った椅子に自分のしるし。
オリジナルの椅子ですね。
a0353277_02505072.jpg
お兄ちゃんの作った椅子は頑丈!
妹2人が一緒に乗っても大丈夫。
お兄ちゃんはさすがだね。


数十年続く木工教室。
参加してくれた男の子がお父さんになって
今度はお子さんと一緒に参加してくださったり、
大人になってお施主さまになってくださったり、
こんなに嬉しいお話を頂きます。

椅子作り、夏の思い出に刻んでもらえたかな?

暑い中、一日大工さん、お疲れ様でした!



投稿:オオノ リエ

by Kadoi_GreenGarden | 2016-08-03 09:30 | イベント | Comments(0)

写真撮影


毎日お天気が読めませんね。
実は、6月後半から天気がとっても気になっておりました。

理由は…「緑と陽だまりのある暮らし」の
写真撮影予定です!

建物の写真は本当に難しいのです。
太陽の位置を見て、陰の落ち方を考慮しつつ、
その上、色味にも注意が必要です。
しかもこちらのモデルハウスは「緑」が大切。
緑の美しい時期にモデルハウスの「ポートレイト」を撮影せねば!!
…なのです。

緑の美しい時期は梅雨時期。

日程調整は月間と週刊の天気予報を考慮して
…そして神頼みです。

今回撮影してくださるのは
鴻巣市の池沢スタジオさんです。

http://www.ikezawa-studio.com/
とても丁寧でとても熱心。

素晴らしい写真の数々を撮ってくださいました!

天候と時間帯を考え一番良いタイミングで…と、

日を変えて撮影は2日間。
下見を含め3日間。

スタッフの素人ながらの「こう撮りたい!」という希望を、

上手に取り入れながらそれ以上のものを撮影してくださいました。

こちらの写真は池沢さんのお写真ではありません。

池沢さんの仕事っぷりに感化された(?)

常務が、プロのアングルを真似てみながら
iPhoneで撮影したものです。

a0353277_16540417.jpg

プロの池沢さんから簡単な調整機能の説明を受け、
ちょっと明るさと色味も調整したようです。
(この鮮やかさはちょっとダイナミックですが、
iPhoneもなかなか…ですよね。)
もちろん、池沢さんの写真は
自然光が活かされている柔らかい写真です。
「緑と陽だまりのある暮らし」のイメージが
伝わる写真を撮ってくださいました。

撮影で難しいものはもう一つ。

天候は神頼みですが…
何とかしなきゃならない「モデルちびさんたちの気分」。
二人の気分を上げるため、
大人たちは汗だくで楽しませ、変な顔をして笑わせ…。

ですが…アイスに完敗です。。

アイスとおやつが一番効果的ですね。。。
ウッドデッキで汗をかきながら食べるアイスに夢中です。

今回大活躍の3歳のお嬢さん。
本能で生きる2歳の男児の面倒も見てくれました。
写真慣れしていて笑顔の可愛い「フォトジェニック」。
本当に感謝です!

一日一緒に過ごして仲良しになった二人。
「また遊ぼうね。」とお約束です。


a0353277_17023539.jpg
a0353277_17025698.jpg

[PHOTO BY 常務]



「緑と陽だまりのある暮らし」の持ち味を
写真にとらえてくださった池沢さんお写真、

皆さまにお見せできる日が楽しみです。

(皆さま、くれぐれも常務の写真は
比べないであげてくださいませ。)




投稿:オオノ リエ



by Kadoi_GreenGarden | 2016-07-04 17:13 | イベント | Comments(1)

草木染めイベント大盛況!…つづき


草木染め…と聞くとどんな色が思い浮かびますか?

草…煮出して…染める…「草色」?


…と思う方いらっしゃいますよね。
私もそうでした。

実際は「草」だけでなく、枝・花・葉なども染料になります。

想像するような穏やかなアースカラーから

今回の「蘇芳・すおう」のように目の覚めるような

鮮やかな強い色も。

草木ごとに違う色が出て、バリエーションも豊富です。

でも、毎回「今回のみの特別な」色。

何を作っても世界にひとつだけですね。

今回出来上がったものをご紹介します。

左から【麻糸・木綿糸・コースター】

a0353277_17395820.jpg
コースターはベージュの下地です。


a0353277_17404314.jpg



そして【親子Tシャツ】

a0353277_17411309.jpg


a0353277_17413714.jpg

柄を作るためにこんな風に輪ゴムで留めました。

そして

a0353277_17421120.jpg

全て同じお鍋で染めましたが、

素材によって色の出方は様々です。

どれも素敵お色に仕上がってます。

使う時のことを考えるだけで気持ちが弾みます。

麻糸と木綿糸はこれから変身予定です。


賑やかなイベントの合間。

ちょっとだけ、静かな時間がありました。
風鈴の音色だけが響く昼間の静寂です。

a0353277_17532060.jpg

みんな夢中で作業中です。

a0353277_17541114.jpg

生まれたてホヤホチの
一番小さな「3か月」のお客さまは
風鈴の音色に誘われてスヤスヤと。。。



今回大変お世話になりました講師の國松さんご夫妻。
とても優しく丁寧で、気長に教えてくださるので、
子供たちに大人気。
草木染めや手織り体験が終わっても
子供たちが離れませんでした。

手織り工房 志楽さん
http://kokuu-weaving.petit.cc/
年間を通してワークショップやイベント出店をされています。

とても気さくなお二人ですので、
どこかでお見かけの際にはお声をかけてみてくださいね。
(でも、旦那さまはとっても恥ずかしがり屋です(笑))



投稿:オオノ リエ


by Kadoi_GreenGarden | 2016-06-10 11:19 | イベント | Comments(0)

草木染めイベント大盛況!どうもありがとうございました。


5
日、朝方の雨の心配は午前中にはすっかり消え、

夏前の優しい太陽の中、イベントは大盛況となりました!



ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございます。

今回、想定外の大収穫がありました♪

かんたん手織り体験も草木染めも対象になるのは

大人かな…と思っておりましたが

今回の参加者さんはたくさんのお子さまたちでした。

一番小さな子は3歳の女の子。

手織りも草木染めも、どちらもご参加。

「芸術品」を創り出しておりました!


[ かんたん手織り体験 ]

a0353277_13581824.jpg
大人もこどもも夢中です!

最近こんなに集中したことないなぁ…

なんてお言葉も飛び出しました。



[ 草木染め ] 
今回の自然の染料は「蘇芳・すおう」です。

深い赤や妖艶な赤紫のような色が出ます。

a0353277_14002557.png

本日はこちらの可愛いおねえさんたちがハンカチを染めます。

こんなに可愛らしくても、女子が集まれば

やっぱり「女子トーク」。

可愛い声がにぎやかです!


まずは、色止めの液体にハンカチを入れて20分ほどゆらゆら。

水洗いして

いよいよ染色です。

ここが30分の長丁場。

可愛いおねえさんたちは、おしゃべりしながら

一生懸命30分のゆらゆらを続けておりました。

大人でも飽きてしまう人がいるのですが、

誰も途中で放り出さずに、ゆらゆら。

おかあさんたち、驚いておりました!!

a0353277_14014392.jpg




こちらは特別ゲスト。

a0353277_14020897.png
なにも入っていないボウル。
おねえさんたちのまねっこでお箸をゆらゆら。

ウッドデッキで思う存分水遊びです。


途中休憩もウッドデッキで。

a0353277_14060120.jpg
お菓子を食べて、お茶を飲んで。

「みんなで一緒にお外で食べる」

それだけで特別になります。

たくさん笑って、お菓子もお茶も気にせずこぼして、

楽しく食べます♪


こちらがみなさんの「芸術品」。

a0353277_14075509.jpg

どうですか?
個性が光る、素晴らしい芸術品です!
出来上がりはみんな「自分の作品がいちばん!」。

大きなハンカチは早速マントになり、
みんなでかけっこしておりました。




投稿:オオノリエ



by Kadoi_GreenGarden | 2016-06-06 14:20 | イベント | Comments(0)

イベントは準備するのも…。。


6月5日のイベントの講師をしてくださる國松さんご夫妻が

モデルハウスの下見に来てくださいました。

展示場で収穫したミントをたくさん入れたハーブティーを

一緒に戴きながら、イベントのお打合せです。

ウッドデッキに面した大きな窓を開け放すと

風がそよそよと…。

風鈴の軽やかな音色もいい感じです♪

「ウッドデッキの広さ、草木作染め作業にもってこい!」と

國松さんからお墨付きをいただきました。

場所の雰囲気や広さ…作業環境は
プロの目から見てもばっちりです!


そして…

國松さんご夫妻、フレッシュミントの風味の強さに

とっても感激してくださいました。

「ものづくり」なら何でもお好きなお二人ですので、

家庭菜園でミント摘みとレタス摘みもご一緒に
楽しんでいただきました。

a0353277_17291560.jpg
a0353277_17293294.jpg

こちらのタラちゃんカットのおちびさんは
雨水タンクの水遊びに夢中です。

a0353277_17300126.jpg

お日様を浴びながら水遊び。

バッシャバッシャと自由に遊んでもらいました。


本日のタイトル「イベントは準備するのも…」
の下の句は

『楽しいものです!』でした。



さて、大切なご連絡を…。


◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇
―イベントのお知らせですー


体験宿泊モデルハウス「緑と陽だまりのある暮らし」にて
65日イベントを開催致します。

[草木染め] [かんたん手織り体験]

講師は「手織り工房 志楽―しらく」さんです
http://kokuu-weaving.petit.cc/

a0353277_20221248.jpg

お申し込みは[大野建設HPのイベント予告]より


http://www.oono.gr.jp/event/co_event//article/dvv20160511191955.html

※担当営業のいらっしゃる方は担当営業からお問い合わせくださいませ。



また改めて、もう少し詳細をご連絡いたします。




投稿:オオノ リエ


by Kadoi_GreenGarden | 2016-05-20 20:23 | イベント | Comments(0)