大野建設のモデルハウス行田市周辺で自然素材の注文住宅リフォーム ~緑と陽だまりのある暮らし:きづくり~
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:庭づくり( 17 )

タイツリソウ

a0353277_15100201.jpg
タイツリソウが咲きました。

ここ最近風の強い日が多くせっかく膨らんできたつぼみが落ちないか心配でしたが
心配をよそにこんなにきれいな花を咲かせてくれました。

なんとたくましく美しい姿なのでしょうか。
他のタイツリソウももうすぐ咲きそうなので見守っていきたいと思います。



ここでお知らせです。
行田市門井町にございます当モデルハウスにて
「きづくり庭探訪 ~緑が隣に~」と題しまして庭造り相談会を行うことが決定いたしました。

住宅向きの植物の紹介から、簡単なお庭の手入れまで!
当モデルハウスの設計を担当された 西尾春美さん をお招き致します。
これからお家を建てる予定のある方も、そうでない方も!
お庭づくりの勉強をしてみませんか?

詳しくは「大野建設ホームページ」へ!
URL: http://www.oono.gr.jp

↓お問い合わせ、ご予約ははこちらまで↓
大野建設佐谷田展示場 TEL:048‐501‐8030

皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

小山

by Kadoi_GreenGarden | 2017-05-03 15:23 | 庭づくり | Comments(0)

新しい命

a0353277_18302882.jpg
みなさんこんにちは。

春ですね!

お庭のお手入れをしていたら、クサソテツが新しい芽を出しておりました。
2日前に手入れをしたときにはまだ出ていなかったと思います。
植物の生長には毎回驚かされます。



そして、モデルハウスで飼育しているメダカが卵を産み
新しい命が誕生しました!

稚魚の時には黒くてよくわからなったのですが
最近では体がオレンジ色に変化し
あたかも大人の仲間入りをしたかのような様子で
小さい体で気持ちよさそうに泳いでいます。


写真撮影を試みたのですが。。。

残念。

泳ぐのがはやすぎてお写真を撮らせてくれません。
シャイのでしょうか?
諦めずにシャッターチャンスを待ちます!

お写真が待てないよ!という皆様は
是非メダカにも会いにいらしてください。

その時にはそっと顔を出してくれるかと思います102.png


佐谷田展示場スタッフ





by Kadoi_GreenGarden | 2017-04-24 18:40 | 庭づくり | Comments(0)

新入社員!?

春は何か新しいことを始めたくなったり、新しいものを使ったりしたくなりますね。この度、モデルハウスのお庭に新しい樹木を入れることになりました。植木屋さんに運ばれ、遠いところからやってきてくれましたのは・・・
a0353277_12474385.jpg
オリーブ、ミカン、ソヨゴ、ポートワイン の4つの樹木です。他の植物もきれいな花を咲かせて、新しい仲間を歓迎しています。
a0353277_12474398.jpg
モデルハウスをより素敵に彩ってくれることでしょう。佐谷田展示場スタッフ:小山
by Kadoi_GreenGarden | 2017-04-14 12:54 | 庭づくり | Comments(0)

久しぶりに、お庭のメンテナンス

こんにちは、にしお設計室の 西尾です。
先週、久しぶりに庭の植物の生育状態を見るのとメンテナンスをしに門井モデルハウスにお邪魔しました。
それとともに、春本番に向けて 補植するものを打合せさせていただきました。
桜の開花宣言が出たというのに、ここのところぐっと冷え込んでいますね。
とはいえ、門井の庭も一歩、一歩、春の装いに変化しています。
a0353277_15520062.jpg
スタッフの小山さんが一緒に作業をしてくださいました。
小山さん、お疲れさまでした~
a0353277_15521145.jpg
目立つ雑草を取り除いた後、新芽を促す切戻しや、増えすぎた植物を整理してすっきりとさせました。
a0353277_15521815.jpg
石との境界、チップと植栽の境界をメリハリつけるとより美しさが際立ちます。
お花もちらほら咲いています、これからどんどん華やかになりますよ。
a0353277_15523366.jpg
ミツマタ
a0353277_15523895.jpg
ヒュウガミズキ…もうすぐです。
a0353277_15524324.jpg
クレマチス・アーマンディ、とってもやさしい香りがします。
a0353277_15524758.jpg
スイセン・ティタティト、元気なビタミンカラーですよ。
その他にも、原種系チューリップやムスカリなど球根植物の花が待機しています。
a0353277_15525399.jpg
残念、ピントが合っていませんが…ニワウメももうすぐ。
a0353277_15525971.jpg
ちょっとした幅の隙間にも、シバザクラ、タマリュウ、ビンカミノール(ヒメツルニチニチソウ)など、グラウンドカバーで緑の絨毯をつくります。

これから、次々と開花を迎えます。
ぜひ、門井モデルハウスに遊びにいらしてください。 春にはお庭のイベントも予定しています!



自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。『雑木林の家から-nishio』
by Kadoi_GreenGarden | 2017-03-27 16:13 | 庭づくり | Comments(0)

季節のしつらえ、リース

こんにちは、にしお設計室の西尾です。

この時期、クリスマス用のリースが売られたり、作られたりします。
クリスマス用ではないにしても、生の植物の少ないこの時期、 実や常緑の葉などを使って、玄関廻りなどのしつらえを工夫して飾るのが、楽しみな季節ですね。

ちょうど一週間前、11月の雪や霜でやられてしまった我家の「オキナワスズメウリ」を処分しました。そばに出ていた「ノブドウ」も処分して、長いツルを丸めてリースにすることにしました。
c0124100_18123663.jpg
本来なら、このオキナワスズメウリは、赤くなるのですが我家では、お日さまサンサンとはいかず、1つも赤くならずに雪がやってきてしまいました。
実が腐るまで、、、どのくらい持つでしょう? 今のところ大丈夫な感じです。c0124100_18125267.jpg
やっぱり、緑色だけでは淋しいかなと思い、マンリョウをのりでくっつけました。
まぁ、それでも世のクリスマスリースよりは地味ですが・・・(^^;c0124100_1813496.jpg
クリスマスリースと言うよりは、こんな風に下屋にかかっている自然風のしつらえになればと・・・
c0124100_18131510.jpg
くっつけたマンリョウの のりが乾くまで養生中…の図。
初めてリースを作ってみました。 ノブドウのツルをまるめて、針金で固定し、ひたすらオキナワスズメウリのツルをまきまき。。。

クリスマスのあとは、お正月・・・
みなさんも、お家にある、近くの公園などにある 植物や実で 季節のしつらえを楽しんでみてはいかがでしょう?


自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

by Kadoi_GreenGarden | 2016-12-22 14:02 | 庭づくり | Comments(0)

秋を感じる、ツリバナの実…

こんにちは。
にしお設計室の西尾です。

なんだか、すっきりとしない日々が続いています。
このままあっという間に秋が過ぎてゆきそうで・・・

そんな今週の日曜日・・・久しぶりに晴れました!
スタッフの橘定さんがこんな可愛い画像を送ってきてくださいました。
a0353277_17412058.jpg
ツリバナ マユミ:ニシキギ科 ニシキギ属の低木
マユミはピンクの実ですが、ツリバナは真っ赤な実・・・
これが秋が深まるとはじけます、すると鳥たちがこの実を狙ってやってきます。
a0353277_17475041.jpg
そしてその鳥たち・・・
この鉢の水を飲みにきてくれるかもしれません、水浴びをしにきてくれるかもしれません わくわく…
a0353277_17413725.jpg
この門井がもっと生物多様性な庭になってくれるといいな。。。と、妄想。
a0353277_17414915.jpg
先日切戻した、キキョウも再び咲き始めました。


自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

by Kadoi_GreenGarden | 2016-09-28 17:51 | 庭づくり | Comments(0)

秋の気配・・・9月5日のお庭

こんにちは。
にしお設計室の西尾です。
暑さもすぎ、ちょっとお天気がぐずついておりますが、植物たちにはやっとホッとできる季節になってきました。

先日、私は伺うことができなかったのですが、スタッフの橘定さんがお手入れ後の様子を送ってきてくださいました。
a0353277_14264474.jpg
地面をダイカンドラと言うシルバーリーフが覆っています。
近々、このダイカンドラの広がった部分をカットし、他の地面がむき出しの部分に移植するとまたグラウンドカバーの面積が広がり、雑草除けになりますね。
お日さまが良く当たるので良く育っています。
a0353277_14265378.jpg
板塀に誘引しているのは、「クレマチス・アーマンディー」春先に香りの高い白い花をたくさん咲かせます。
これからたくさんのシュートを伸ばし広がってきます。マメに誘引してあげましょう。
a0353277_1427397.jpg
ここは、いちばん暑さの影響を受けた部分、秋のお手入れで、補植や移植で補っていきたいと思います。
a0353277_14271181.jpg
大きく広がった「アサギリソウ」中心が間延びしてしまいました近々剪定して、形を整えてあげたいと思います。

門井モデルハウスは、秋に向け、紅葉や実のなる木を楽しめます。
ぜひ、宿泊体験においでください。ふらっとお庭を眺めにいらしてくださいね。



自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

by Kadoi_GreenGarden | 2016-09-16 14:37 | 庭づくり | Comments(0)

2ヵ月ぶりに、お邪魔しました。

にしお設計室の西尾です。

打合せがあり、2ヶ月ぶりに、お邪魔しました。
2週間に一度、スタッフの皆さんが1時間だけと決めて雑草取りをしてくださっていたのでとってもきれい!
ですが、せっかくなので私もメンテナンスをしてきました。
c0124100_16321955.jpg
上:どこも小さな雑草が目立つ程度でした。モリモリになっています!
左下:菜園は、終わってしまった野菜などもあり、伸び放題のミントなど思いっ切って切戻すことにしました。
右下:イネ科の植物は抜かないとどんどん根を張りますが・・・自然に生えたクローバーは残しましょう。

メンテのあと、様子を撮影。c0124100_16325450.jpg
c0124100_16331360.jpg
c0124100_16333426.jpg
最後の花、古代ハスc0124100_16335928.jpg
菜園は、スイスチャードを引き立たせるため、思い切って前のハーブを切戻しました。c0124100_16341563.jpg
それを玄関の飾り棚に活けましたよ。c0124100_16343058.jpg
タイムやダイカンドラで自然に覆われた様子。いい感じです。
c0124100_16344611.jpg
いちばんいきいきしていたのが・・・板塀に囲われた浴室前の植栽。日陰のため傷んでいません。


自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

by Kadoi_GreenGarden | 2016-07-07 16:56 | 庭づくり | Comments(0)

選択的除草のススメ

ご無沙汰しておりました…にしお設計室の西尾です。

いよいよ梅雨もピークを迎えてまいりました。アジサイが似合う季節ですね。
カラッカラだった、お庭の植物もいきいきとする季節でもあります。
門井モデルの植物たちもぐんぐん生長し、いきいきしていることでしょう。

しかし…同様にいきいきと伸び放題になる雑草たち…
こちらはちょっと、、、ですよね(^^;

もう、2ヶ月前になってしまいましたが「ガーデンツアー」と題しまして、門井モデルウスのお庭をめぐりながら庭づくりのお話をさせていただきました。
その中でも 皆さん興味を持ってくださったのは、雑草とのつきあい方に関するお話でした。

というわけで・・・今回は

以前、私のブログで庭仕事の作業で「草取り」をテーマに庭づくりに興味を持ってもらおうと書いたものを編集加筆して投稿します。


「お庭は欲しいけれど雑草が生えるのが・・・」
とか
「雑草が生えないように 砂利を敷くかコンクリートを打ってください。」
というご要望をきくことがあります。
コンクリートは、夏の太陽が当たると蓄熱され、それこそずっとエアコンをつけっぱなしで過ごすことになります。

こんなわたしも「草取り」という黙々とした作業があまり好きではありません。
なんとか草取りという作業をさぼる方法をずっと模索していました。
草というのは、草取りをしたことによって土の中に眠っている限りない「種」に光を当て発芽を促すことになります。
なので「取っても取っても草が生えてくる。」ということになるわけです。
a0353277_17311280.jpg
要は、土の中に眠っている「種」に光を遮断して目覚めさせなければよい。
あくまで、見た目の悪い「防草シート」やあまり体に良いとは言えない「除草剤」という考え方はしないで・・・

f0264759_15385648.jpgたとえば・・・

最初は土が剥き出しだった場所、笹やいろいろな雑草が生えていました。

そこに、野草の「カキドオシ」という草を移植。
f0264759_1540577.jpg一年後・・・

統一された草で覆われいろいろな草が生えにくく、また 小さな雑草はその中に隠れて見た目、汚い印象がなくなりました。

ときどき、大きくなって幅をきかすような雑草を抜く程度になりました。

そうなると・・・ぐーんと庭づくりが楽しくなってきませんか?
野草や雑草を観察すると、とってもかわいいものや、美しい葉っぱの形をしたものがたくさんあります。
そういった草たちを自分の目線でひいきして残し、残した緑で覆い他のやっかいな草を発芽させにくくするのです。
あまり高くならず、地を這ってゆく植物が理想です。それを「グラウンドカバー」といい、言葉通り地面をカバーしてくれる植物です。

また、そういった方法を「選択的除草」といっています。
それは人それぞれの「選択」によって違います。
わたしの選択的除草は、種が風に飛んでゆくものタンポポの仲間やアザミの仲間…外来植物などです。
根の残る多年草は根こそぎ。種で増えるものは種ができる前に・・・
春は可愛いけど夏になるとモンスターのようになる草も春だけ楽しんで種ができる前に抜きます。

4月のガーデンツアーでご紹介した例をいくつか・・・

a0353277_17194493.jpg
残す野草としては、上:カキドオシ、シダ  
下:サギゴケ、ヘビイチゴ
a0353277_17215439.jpg
園芸植物では、上:アジュガ・グレコマ・ダイカンドラ、クローバー・リシマキア ヌンムラリア
下:ヒメツルニチニチソウ(ビンカマイヨール)、タイム
a0353277_1727295.jpg
逆に抜いた方が良いもの、上:ヤブカラシ、キク科の種が飛びやすいもの
下:ワルナスビ、ヒメジョオン

f0264759_15501687.jpgまずは、野草や雑草を知ることで、ひいきの草を増やすと良いかなと思います。

わたしの愛読書。
もっと詳しく選択的除草に関して知りたい方は… Biotope Garden / ビオトープガーデン
『選択的除草、Ecoひいきな庭造り』
の記事を参照ください、とってもわかりやすく おもしろくまとめてあります。

いかがでしたでしょうか?
参考にしていただければ幸いです。


自邸での日々の暮らしや住まいに対するおもいを ブログに綴っています。
『雑木林の家から-nishio』

by Kadoi_GreenGarden | 2016-06-29 17:35 | 庭づくり | Comments(0)

収穫祭!ふたたび♪


朝の大雨があがり、晴天が戻って参りました。

朝は湿気で木の香りがふんだんに香る室内でした。
だからといってしけしけしてはいませんよ。
室内はカラッと。
無垢床の足ざわりは梅雨時期もサラッとしています。
とっても快適です。

お風呂上りに裸足で歩く快感♪
既製品の複合フローリングで感じる「ペタペタ」のペタつき感がないのです。
これは1年中感じることができる無垢床の大特典ですね。


レタスの収穫祭!ふたたび♪です。

a0353277_16090405.jpg

実は「ふたたび」どころじゃなく、
何度も何度も楽しませてもらっていますレタス畑。
お客さまにお持ちかえり戴いたり…と、
手土産としても大活躍してくれてます。


今回の収穫には新顔が登場です。

a0353277_16095459.jpg

2粒ですが赤いトマトも採れました!


そして…新鮮な無農薬家庭菜園のあかし…

a0353277_16104561.jpg
こんなゲストもレタスの収穫の恩恵を受けています。

今までだったら「ひゃ~!!」となったこの子。
今は「やっぱり無農薬だよね」と、話しかけて
収穫の喜びを共有する仲間です。



今回はチョレギサラダが主役の「韓国風どんぶり」です。

a0353277_16133562.jpg

…間違えました…
「かんたん!韓国風どんぶり」です。
どんぶりは「かんたん」が最重要!

レタスは見えるだけでなく、ご飯の上にわんさかと。
そのうえに他の具材が乗ってます。
食べるときは一気にまぜまぜ。
熱いご飯と絡みます。

ごちそうさまでした。


本社から株分けされた蓮も立派に。

a0353277_16144116.jpg

「緑と陽だまりのある暮らし:きづくり」でも元気に育ってくれています。

夕方になるとお散歩の方々が足を止めて

蓮を愛でてくださいます。

「根付いたね~」と嬉しそうな声が聞こえてきます。


風鈴の音色と共に、モデルハウスの蓮の成長を喜んでくれる声。


夏の手前、のどかな夕刻…とても贅沢な時間です。



投稿:オオノ リエ



by Kadoi_GreenGarden | 2016-06-21 16:26 | 庭づくり | Comments(0)