大野建設のモデルハウス行田市周辺で自然素材の注文住宅リフォーム ~緑と陽だまりのある暮らし:きづくり~
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 17 )

新芽



こんにちは。

露が明けたそうですが、今年は思ったよりも降水量が少なく水不足が懸念されています。

お庭のカツラも少し赤みがかってしまい、水を小まめにあげて療養しております。

そんな中、太陽の光をさんさんと浴びて、ひときわ元気な子たちが!
南の地域が原産の植物だったり、乾燥地帯で育つ植物は熊谷の夏には強いですね。

まずは、今年新入り【ミカン】。植え替えてからずっと芽が出ずに心配していたところ

a0353277_17222430.jpg
芽が出ました。きれいな黄緑色です。
奥に見えるジュンベリーは、実がなったとことから小鳥に食べられてしまいます。
きっとみかんも。。。しかし、庭に小鳥がやってくるのも、またいいものです。
元気に育ってくれることを楽しみにしています。

続きまして「オリーブ」です。
a0353277_17253641.jpg
北側に植えたので成長のスピードが緩やかでしたが、ここ2週間でぐんと成長しました。
よく見ると、新芽のところは少し色が薄いのが見えます。
撮影をした日は曇りだったので光の加減ではございません。正真正銘の新芽です。
北側なのによく育ってくれています。

みなさんのお庭の植物たちはいかがお過ごしでしょうか?
植物も原産国によって特性が違いますが、熊谷育ちの私が暑さに弱いのはここだけの秘密です。


佐谷田展示場スタッフ 小山


by Kadoi_GreenGarden | 2017-07-24 17:21 | Comments(0)

家庭菜園

体験宿泊型展示場【きづくり】で家庭菜園をしています。

ハーブやレタスの葉物が多い中で真っ赤で真ん丸な実を着けていたのは【ミニトマト】
a0353277_12550022.jpg
支柱を建てて倒れないように、傷つかないようにと大切に育てました。
きっとおいしいはず!と思いましたが勤務時間中です!我慢しました。
ぜひ、ご見学にいらしたお客様に食べていただきたいと思います。

ミントは成長が圧倒的に早く、毎週のようにザクザク枝を落としてもまた伸びてきます。
私は、お庭の手入れの最後にミントの選定をするようにしています。
最後にミントの爽やかな香りが手に残り、しばらくいいにおいで過ごせますから!

皆様も、自分流の庭造りのルールなどありますか?

スタッフ 小山


by Kadoi_GreenGarden | 2017-06-27 13:30 | Comments(0)

ついに撮った!

みなさまこんにちは。
熊谷特有のじめじめが感じられる今日この頃。。。
お庭の手入れも汗ばみながら頑張っております。

私が炎天下の中、草をむしっては投げ、むしっては投げ(投げてはいませんが笑)しているときに
この子たちは涼しくていいなーとメダカちゃんの鉢をのぞくと・・・
a0353277_16453773.jpg
なんと、鉢の中の睡蓮が花を咲かせていました。
小さな鉢に小さな花が揺れてとてもかわいらしいこと。

そして、花を撮ったつもりだったのですが、メダカが紛れているのが見えますか?
撮ろうとすると隠れてしまうのに、ちゃっかり映り込んでいました。

a0353277_16492513.jpg
古代蓮も蕾をつけています。一般の住宅では花を咲かせるのが難しいと噂の古代蓮。
このままきれいに咲いておくれ!と見守ろうと思います。

佐谷田展示場スタッフ  小山

by Kadoi_GreenGarden | 2017-06-20 16:52 | Comments(0)

数十センチの違い

みなさんこんにちは

熊谷は、暑くなったり寒くなったり忙しい季節に突入いたしました。
我が家もガスストーブをいい加減片付けようとしたところで連日の雨。。。
GW明けは暑いのに6月はまた寒くなる事を思い出すと
「ま、いいか!」とストーブをしまうのを先延ばしにしてしまします。
衣替えは、気持ちの切り替えをすることが目的であると言っていた高校の先生がいました。でも寒いのは嫌です。。。

さて、今回は、【龍のヒゲ】の観察のご報告をさせていただきます。
季節を問わず、緑の葉っぱを茂らせている様子から、
「変わらぬ想い」「不変の心」という花言葉がある常緑の下草です。
目を楽しませてくれる以外にも、ウッドチップの花壇への侵入を抑えてくれる役割もあります。
お手入れも簡単で、なんといい子なのでしょう。

しかし、モデルハウスの【龍のヒゲ】に異変が!
ご覧くださいこの差
a0353277_16055244.jpg
a0353277_16054913.jpg






















この【龍のひげ】はどちらも西日がさすところに植えてあり、その差わずか70~80センチ。
条件もほぼ変わらないはずなのですが、いったいどうしたことでしょう。

丈夫な【龍のひげ】が枯れる原因は、水分過多と日のあてすぎと聞きます。
どちらも条件が同じなのにここまで差が出るとは、さすがに驚きます。

土を肥やし、水をあげたのでしばらく療養し様子を見ようと思います。
元気な姿で皆様を迎えられるように頑張ばります!

佐谷田展示場スタッフ 小山









by Kadoi_GreenGarden | 2017-05-31 16:33 | Comments(0)

イベント報告

庭造りのイベント「きづくり庭探訪 ~緑が隣に~」を行いました。

当日は天候にも恵まれ、なんと猛暑日。。。の一歩手前まで暑くなりました。

イベントには、家づくりをご計画中のお客様から今まさに建てている途中のお客様まで
沢山の方にご参加を頂きました。

ご好評をいただきました西尾さんの庭づくりセミナーでは、
様々な植物の特徴やお庭の手入れの仕方を教えていただきました。

「自由に楽しむ事」「手入れが生活の負担にならないように調整する事」
が庭造りのポイントなんだと改めて感じました。

現地モデルハウスのお手入れを楽しんでいる私は合格かな!なんて思ってみたり!

実際にお庭にある木を「この木を我が家にも是非!」というお声もいただきました。


また次回のイベントでも、みなさんの家づくりや毎日の生活のお役に立てるように計画をいたします。
またのご参加をお待ちしております!

a0353277_17485576.jpg





by Kadoi_GreenGarden | 2017-05-22 17:34 | Comments(0)

【暮らしセミナー】緑のお庭づくり~きづくり庭探訪~



行田市門井町にございます当モデルハウスにて
「きづくり庭探訪 ~緑が隣に~」と題しまして庭造り相談会を行うことが決定いたしました。

住宅向きの植物の紹介から、簡単なお庭の手入れまで!
当モデルハウスの設計を担当された 西尾春美さん をお招き致します。
これからお家を建てる予定のある方も、そうでない方も!
お庭づくりの勉強をしてみませんか?

詳しくは「大野建設ホームページ」へ!
URL: http://www.oono.gr.jp

↓お問い合わせ、ご予約ははこちらまで
大野建設佐谷田展示場 TEL:048‐501‐8030

皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

a0353277_11453975.jpg












昨年のお写真です。今年もお楽しみに!

佐谷田展示場スタッフ

by Kadoi_GreenGarden | 2017-05-15 17:03 | Comments(0)

「きづくり」の大工さん2

大野建設の注文住宅「きづくり」の
5つの「き」のコンセプト
木・空氣・氣候風土・氣持ち・きづな の中の一つ
「氣持ち」とは、
自社大工・専属大工の技と心意氣・・・
すなわち「氣持ち」を込めてつくる、
手仕事の豊かさを感じる家づくりということです。

今日は作業場にて、
社員大工の横田大工・折茂大工・河野大工が、
T様邸(鴻巣市)の構造材を手刻みで加工しております。


a0353277_14375665.jpg


それぞれの材の接合部に
「仕口」という凹凸加工を大工がするのが「手刻み」。
刻むべきラインを材木の上に墨で印をつける「墨付け」をし、
いよいよノコギリやノミを使っての「刻み」を施していきます。
墨の太さのどちら側にノミをあてるのか、
キワをどの位残すのかなど、
細かいところまで気を使った作業をします。




「ぼくのうち大工さんがつくるんだ。」という
大野建設の野立て看板の
この「当たり前」のようなキャッチフレーズには、
こういった「技と心意氣」をもった大工が家という
大野建設らしい意味が込められたものであります。


行田市・熊谷市周辺の自然素材の注文住宅
大野建設の「きづくり」



by Kadoi_GreenGarden | 2017-02-25 14:47 | Comments(0)

がんばるOMソーラー

a0353277_11212392.jpg
今日は朝から
「赤城おろし」(群馬・埼玉北部に吹く冬の冷たくて強い北風)が吹きさらし、
太陽が燦々と降り注いではいるものの体感的には5℃を下回るぐらいに感じます。
(この季節、この熊谷地方はこんなお天気が多いです!)
逆を言えば、まさにOM日和であります!
さっそく、OMソーラーハウスである
体験宿泊モデルハウスきづくり~緑と陽だまりのある暮らし~
のレポートをお届けしたいと思います。
a0353277_11315216.jpg
外気温は8℃。
でもでも実際は「赤城おろし」でもっと寒く感じます。
冷たく強い北風が体温を奪っていく感じです。

10時23分現在、室温17℃。
先週末からまったくの無人でしたので、
生活熱やエアコンによる暖房もまったくナシの状態です。
ここ数日は太陽の熱を基礎に蓄熱しているだけです。(OMソーラー
まず玄関から入ると、
ほんのり温かい、まさに「陽だまり」の温かさを感じました。
a0353277_11313215.jpg
さっそく各部屋の温度測定をしてみました。
1階は20℃~17℃。
北側に位置するキッチンやトイレ・洗面室も17℃を超えております。
a0353277_11313611.jpg
2階に上がってみても17℃を超えていて、
家のどこにいても
だいたい同じような温度をキープしていることがわかります。
この家のどこでもだいたい同じ温度を保つというのが
快適なことですし、なにより健康的であると
あらためて感じました。

この室内温熱環境を実現できるのが、
高気密高断熱(断熱材:デコスの セルロース)の性能や
全館太陽熱床暖房のOMソーラーによるものです。
しかも、太陽熱(OM)は光熱費タダ!!
タダでこの陽だまりのようなほんのりの温かさを
今日のような寒い冬でも得られるなんて
とっても豊かな気持ちにもなりました。




行田市・熊谷市周辺の自然素材の注文住宅
大野建設の「きづくり」




by Kadoi_GreenGarden | 2017-02-02 11:50 | Comments(0)

大野建設「きづくり」の大工さん

大野建設の注文住宅「きづくり」の
5つの「き」のコンセプト
木・空氣・氣候風土・氣持ち・きづな の中の一つの「氣持ち」とは、
自社大工・専属大工の技と心意氣・・・
すなわち「氣持ち」を込めてつくる、
手仕事の豊かさを感じる家づくりということです。

大野建設は大工として創業し以来110年間、
その技術や心意気を向上していくために、
定期的に若手大工を社員大工として採用・育成し、
5年〜8年を目安に
現場の大工リーダーである「棟梁」を目指します。
お客様や地域にとっての「家守り」として
大野建設はそのために若手大工の育成に
力を注いできました。

優秀施工者国土交通大臣顕彰を受賞した
大工歴50年の社員大工の馬場棟梁 をはじめ、
大野建設では経験豊富な棟梁 が多く在籍し
今でも日々お客様の家づくりに力を注いでいます。
そのベテラン大工の馬場棟梁が、
若手大工に技術と心意気を伝授するのが
通称「馬場塾」。
a0353277_08380194.jpg
馬場棟梁(右)と内田大工(左)

若手大工は日々の現場でのOJTの合間に
週1回3年間みっちり大工の基礎を学んでいきます。
高校卒業後大工見習いとして入社した
今年3年目になる内田大工 は、
2年目には「JBN技能競技全国大会」新人部門で
準優勝をいただくことができました。

その馬場塾では大工としての基本技術として
「墨付け」もできるように学んでいきます。
「墨付け」とは、軸組みになる柱・梁等の材木に
寸法通りのしるしを付けていく作業です。
このしるしが間違っているとちゃんとした家が
建たなくなるという非常に肝心なことです。
a0353277_10595300.jpg
ここ最近では「墨付け」に代わり、
「プレカット」という機械化が進んでおり
主流となっております。
時代の流れで効率化として機械化していくことは
必要な取組みとされており、
当社でもプレカットを導入しております。

が、しかし、

木を扱い、
住まい手の安全安心をお預かりする大工として
知識や技術を若いうちにしっかりと
木を扱う者の根底となる部分を
学び身に着けておくことは、
機械化された昨今だからこそ必要と考え、
当社ではこうして先輩大工から若手大工へと
継承していく場を用意し、
若手大工の育成に力を入れております。
a0353277_08395912.jpg
↑写真は、当社作業場内の一角を
技術研修スペースとして設け、
そこで実際に「和室」を再現させる研修課題に
取り組んでいるところです。
a0353277_08390416.jpg
馬場棟梁の指導を仰ぎながら、若手内田大工が、
自ら図面を書き、使う材木を決め、
その材料に墨付けをし、
手加工して自ら建てました。
これから内部の造作仕事に取り掛かっていきます。
和室の造作は、大工の技術と心意氣がしっかりと
仕上がりに出てきますので、
絶好の学びになるそうです。(馬場棟梁談)

a0353277_13310445.jpg
「ぼくのうち大工さんがつくるんだ。」という
大野建設の野立て看板の
この「当たり前」のようなキャッチフレーズには、
こういった普段から「技と心意氣」を、
しっかりと磨いている大工によってつくる家という
大野建設らしい意味が込められたものであります。


行田市・熊谷市周辺の自然素材の注文住宅
大野建設の「きづくり」


by Kadoi_GreenGarden | 2017-01-26 13:38 | Comments(0)

「緑溢れるガーデンツアーin軽井沢」のご案内

(定員になりましたので募集を締切ました)

避暑地軽井沢に営業所(モデルハウス)がある大野建設ならではのバスツアー企画です。
「緑と陽だまりのある暮らし:きづくり」の設計と外構植栽 監修者でありますにしお設計室 西尾春美さんと行く
「緑溢れるガーデンツアーin軽井沢」のご案内です。

http://www.oono.gr.jp/event/co_event//article/zDm20160825152730.html

彩り豊かな軽井沢のガーデンを巡り、お庭づくりに活かしてみませんか。
また美術館など上質な建築物に触れることも見どころの一つです。

軽井沢 レイクガーデン
a0353277_16160986.jpg










千住博美術館
a0353277_16161712.jpg









大野建設 軽井沢営業所
a0353277_16154717.jpg








by Kadoi_GreenGarden | 2016-08-22 16:12 | Comments(0)